即日キャッシングの即日審査と通常審査の違いはありますか

即日審査と通常審査の違いはありますか?|キャッシング即日GOGO

即日審査と通常審査の違いはありますか?

キャッシングの広告に即日融資という文字を見かけます。
その日のうちに融資を受けられるとなると、審査もかなりスピーディーに対応します。
即日審査と通常審査は一体どのくらい違うものなのでしょうか。
キャッシングの申し込みを郵送で行った場合、郵送配達の関係から企業に到着するまで1〜2日程度かかります。
さらに企業に到着してからすぐに審査をするわけではなく、その日の到着分をまとめて審査するようになるので、ここでも1〜2日程度かかります。
ですから郵送の申し込みの場合、審査に通過したという連絡がくるのは早くても2〜4日程度かかってしまいます。
さらにカード発行まではもっとかかりますから、全ての手続きが終了するのは1週間前後を見ないとなりません。
一方即日融資の申し込みは、ほとんどの企業はホームページに即日融資専用の申し込みフォームを持っていますから、希望者はそちらから申し込みをします。
入力した申込内容を送信した時点で、優先的に審査にかけられるような仕組みになっています。
審査に必要な免許証や収入証明書などの書類は、携帯のカメラ機能やFAX、スキャナーなどで送信をします。
即日融資専用の担当者がスピーディーに審査をし、通過したら指定された連絡先にすぐに連絡をくれます。
早いところだと、審査通過の連絡まで約30分程度で終了します。
そこから先は各社対応が異なります。
契約書や融資も全てインターネット上で手続きできるところや、一度有人店舗や無人契約機に出向いて手続きをするところなど様々です。
いずれにせよ、即日融資をできるように配慮されていますから、申し込んだその日のうちに融資が可能なのです。
この即日融資は、特別料金などもかかりません。

ですから、緊急で現金が必要という方にはかなり便利なサービスになっています。
もちろん緊急の方以外でも即日融資は受けられますので、ご安心ください。

 

 

即日キャッシングの業者比較はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ